メディアアイテムの編集

メディア ライブラリでは、Sitecore ツール (画像にはイメージ エディターなど) またはコンピューター上にインストールされているアプリケーション (文書には Microsoft Word、画像には Photoshop など) を使用して、画像、文書、動画などのメディア アイテムを編集することができます。

この章では以下について説明します:

メディアライブラリでメディアアイテムを編集する

メディア ライブラリからメディアを編集するには、次の手順を実施します:

  1. メディア ライブラリから編集したいアイテムに移動します。
  2. [メディア] タブの [メディア] グループで、[編集] をクリックします。表示されるアイコンは選択したメディアの種類によって異なります。例えば:
    • メディア アイテムが Word 文書の場合、鉛筆のアイコンが表示されます。このアイコンは Microsoft Word で文書を開きます。
    • メディア アイテムが画像の場合は、パレットのアイコンが表示されます。このアイコンはデフォルトで Sitecore イメージ エディターで画像を開きます。
  3. 画像には、画像の編集を行うアプリケーションを選択することができます。[編集] のドロップダウン矢印をクリックして、次のオプションのどちらかを選択します:
    • イメージエディターで編集
    • ローカルPCのエディターで編集
  4. メディア アイテムの編集を終了したら、変更を保存してエディターを閉じます。
  5. メディア ライブラリで [保存] をクリックします。
    メモ
    ローカルPCのエディターでメディア アイテムを編集する場合、Sitecore は元のメディア アイテムを上書きします。さらに、メディア アイテムを自動的にバージョン管理するように設定している場合、メディア アイテムの新しいバージョンはローカルPCのエディターを使用した場合にのみ作成されます。

デフォルトのイメージ エディターを変更する

画像を編集する場合、デフォルトのイメージ エディターをローカル マシン上のエディターに変更することができます。この変更により、[編集] ボタンの上部をクリックすると画像はイメージ エディターではなくローカル エディターで開かれるようになります。

デフォルトのイメージ エディターを変更するには、次の手順を実施します:

  1. メディア ライブラリで、システムメニュー をクリックしてから、アプリケーション オプションをクリックします。
  2. [アプリケーション オプション] ダイアログ ボックスで [メディア] タブをクリックします。
  3. [メディア編集ボタン デフォルト] セクションから [ユーザーのコンピューターにインストールされている編集用のアプリケーションを起動する] チェックボックスを選択して [OK] をクリックします。

イメージ エディターで画像を開いて編集する

編集する画像をイメージ エディターで開くには、以下の手順を実施します:

  1. Sitecore スタート メニューをクリックします。
  2. [すべてのプログラム] をクリックして [イメージ エディター] をクリックします。
  3. イメージ エディターのリボンから [開く] をクリックします。
  4. [メディアの選択] ダイアログ ボックスで、編集したい画像を選択して [メディアを選択] をクリックします。
    左側のメニュー、またはフィルターや検索機能を使って編集したい画像を見つけることができます。もしくは、[メディアをアップロード] を使って新しい画像をアップロードすることもできます。

Image フィールドで画像を編集する

Image フィールドで画像を編集するには、次の手順に従います:

  1. コンテンツ エディターまたはエクスペリエンス エディターから、編集したいアイテムまたはページに移動します。Image プロパティを編集するには、以下の手順に従います:
    • コンテンツ エディターの場合は、[コンテンツ] タブから画像を含むフィールドまでスクロールして [プロパティ] をクリックします。
    • エクスペリエンス エディターの場合は、編集したい画像をクリックし、表示されたフリー ツールバーの [画像のプロパティを変更します]をクリックします。
  2. [画像のプロパティ] ダイアログ ボックスで以下の変更を行います:
    • 代替テキスト フィールド - 画像のツールチップに表示させたいテキストを入力します。
    • サイズ セクション - 画像のサイズがオリジナルと異なる場合は、実際に画面に表示する画像のサイズを指定します。
    • 余白セクション - 画像の周りに配置する余白を指定します。
  3. 画像自体を編集するには、イメージ エディターに画像を開く必要があります。イメージ エディターでは、画像のトリミング、サイズ変更、反転、回転が可能です。イメージ エディターは次の方法で開きます:
    • コンテンツ エディターの [コンテンツ] タブで画像を含むフィールドまでスクロールして [画像を編集する] をクリックします。
    • エクスペリエンス エディターで編集したい画像をクリックし、表示されたフローティングツールバーから [詳細]、[関連アイテムの編集] を順にクリックします。これによりコンテンツ エディターにアイテムが開かれるので、画像を含むフィールドまでスクロールして [画像を編集する] をクリックします。
    メモ
    ローカル コンピューター上で有効な任意のイメージ エディターを使って画像を編集することもできます。
  4. 画像の編集が終わったら、変更を保存します。
  5. 画像への変更を確認するには
    • コンテンツ エディターの場合は、変更を保存します。
    • エクスペリエンス エディターの場合は、[システム] メニューを開いて [終了] をクリックし、エクスペリエンス エディターに戻ります。
      重要
      すべての変更は Web ページ上に表示されるコピーだけでなく、メディア ライブラリに保存されている画像のバージョンにも適用されます。